琉球・沖縄の歴史における個人的な謎

琉球・沖縄の歴史の個人的な謎 イスラム教が普及しなかったこと その4

 では当事の琉球人の知的レベルに問題がないとすれば別の要因でイスラム教が伝播しなかったと考えざるを得ません。イスラムの教えが琉球に到達しなかったのはなぜか、ブログ主が思うには以下の2点です。

1.イスラム教の戒律の厳しさ。

2.当事の琉球国における神女の存在。

続きを読む

琉球・沖縄の歴史の個人的な謎 イスラム教が普及しなかったこと その2

イスラム教とは何ぞや?と問われると「預言者ムハンマドによって爆発的に布教したの教え」と回答して間違いないでしょう。神の教えはムハンマドの死後聖典として編纂され、アラビアのみならず西はアンダルス(スペイン)やアフリカ大陸、東はインドを経て東南アジアや中国大陸、フィリピンのミンダナオにまで広まります。

続きを読む

琉球・沖縄の歴史の個人的な謎 プロローグ

ここまで調子に乗って琉球王国末期までの歴史の概要を記事にしました。近現代史は後日記載することにして、しばらく個人的に思う琉球・沖縄の歴史の謎について記載します。それは以下の通りです。

1.イスラム教がまったく普及しなかったこと。

2.男色の慣習がなかったこと。

3.近代にいたるまで女性が文字を読めなかったこと。

日本史や世界史を俯瞰して、個人的に気になる点を記事にしました。現時点で勉強不足の点は否めませんが琉球・沖縄の歴史を学ぶ上での参考にしていただくと大変ありがたいです。

にほんブログ村 歴史ブログ 琉球・沖縄史へ
にほんブログ村