我が沖縄で全国1コロナが蔓延した理由……

本日付(11月25日)沖縄タイムス1面に “玉城知事、再選に意欲 – 新振興モデル模索へ “ との見出しで、玉城知事が来年秋に予定されている知事選に関して、再選への強い意欲を示す旨のインタビュー記事が掲載されていました。(沖縄タイムスプラスでは “「私への評価は県民の皆さんがすること」沖縄のデニー記事、再選に意欲” の見出しで、無料記事が配信されていました)

ブログ主は2日前に、とある情報筋から玉城知事の見過ごすことのできない行動を入手しましたので、実際に現場検証を行った上で当ブログにアップします。読者のみなさん、気合を入れて是非ご参照ください。

上記ツイッターの投稿日が11月22日で、ツイ主は「一昨日、沖縄で偶然玉城デニー氏と遭遇」と記載しているので、玉城知事がライブハウスでハメ外していたのは11月20日の出来事になります。そして本日ブログ主は現場と思わしき沖縄市中央パルミラ通りにある店舗をチェックしてきました。

・そのお店の名前は “Sideways Sport & Music Bar(サイドウェイズ)”  で中央パークアベニューからパルミラ通りに入るところにあります。

・入口ドアには「感染防止対策徹底宣言」と「感染防止対策認証店」の告知が貼り付けされています。

・本日朝に現場を訪れましたので、当然閉まっていましたが、外観からツイートの場所はここだと確信しました。

・おわかりいただけたでしょうか。

・これで玉城知事が来店した店舗は特定できました。

・入口ドアにはこのような告知も貼り付けされていました。

・「4.利用者同士の対応(飲食店など利用者間で接触の可能性がある場合)」の項目は、ツイートに貼り付けされている写真でとても守られていないように思えます。その後別口から写真情報を入手しましたのでご参照ください(提供者の許可を得てますが、ぼかし加工でアップします)。

故野村克也さんはかつて「組織はトップの力量以上の成長はできない」と言及しています。そして今回現場を訪れたブログ主は

なぜ我が沖縄でコロナが全国一まん延したのか

の理由の一端を痛感してすごく悲しい気分を抱きながら現場を離れた次第であります。

SNSでもご購読できます。