検証・夜のコザは本当に危険地帯か?

以前に「SNS 香ばしすぎるブログを発見した件」を掲載した際に、当然ながら「夜のコザは本当に危険地帯か?」との疑問が湧いてきましたので、実際にブログ主が当地へ赴いて検証してきました。例の香ばしいブログには「コザ」とのみ記載があって、具体的な地名はありません。そのため今回ブログ主が「ゲート通り」「旧センター通り(中央パークアベニュー)」と中心に徒手空拳にて突撃取材してきました。是非ご参照ください。

なお旧照屋黒人街(現在の銀天街)は現地取材していきましたが、すっかりさびれていたので今回は割愛します。八重島も同様の理由で掲載しません。旧吉原社交街は後日改めて取材します。

早速ですが、地図および写真を貼り付けしますのでご参照ください。

➀ コザミュージックタウン駐車場から、ゲート通りを撮影しました。外人さん見当たりません。

➁ 腹が減っては取材に不都合が生じますので、定食丸仲でとんかつ定食Bをおいしくいただきました。

➂ 保健所通りにはいります。ホテルモンブランの建物が実に怪しいです。宿泊客がいるかは不明。

・ちなみに昼間撮影したホテルモンブランです。

④ 保健所通りにある怪しい旅館フロリダの看板です。営業はしていないようです。

⑤ 保健所通り→中央パークアベニューに入る交差点から撮影しました。外人さん見当たりません。

・中央パークアベニューでは唯一にぎわっている居酒屋さんです。黒人さん見当たりません。

➅ 中央パークアベニューから一番街に入る道(パルミラ通り)です。やはり外人さん見当たりません。

・パルミラ通りに入る近くに有名な大衆食堂ミッキーがありますが、クローズしていました。

2日にわたって(夜の9時から11時ごろ)実際に散策した結果、コザの町は危険ではないという結論に達しました。実際に現地では、白人女さんや若い女性が一人でスマホいじりしながらブログ主の目の前を通り過ぎましたし、際立った危険は感じませんでした。ましてや韓国人女性が街頭の下で客を取っているシーン(というか沖縄に韓国系の特殊婦人はいましたっけ?)なんて一度も見かけたことありません。妄想にしては余にも恥ずかしい記事をよくも配信できるもんだと妙な感心をしながら現地を後にしました。ただし夜のコザに限らず夜間の外出はやはり危険ですので、読者の皆さんも夜間の一人歩きはしないよう強く願います。(終わり)


【関連リンク】

夜のコザは危険地帯・沖縄で黒人米兵に襲われないためには

http://catpower.hatenablog.com/entry/2017/08/04/114500

 

SNSでもご購読できます。